幾何学カエル

天野博物館の図案集より拝借。オリジナルのまま。チャンカイの織物に使われている図案とのこと。実に織物らしい幾何学模様でカッコイイが、言われないと蛙だとわからないかも。いや、わかるかな? 実は私はこれを見るたび、なんとなく雪の結晶を思い出してしまう。余談でした。

発表時期 2010年8月

国  籍 ペルー

由  来 チャンカイ

チャンカイはAD 1200~1450年ごろに、ペルー中部海岸のチャンカイ川流域にあった文化。チムー帝国の南端ながら独自の文化を形成し、特に織物技術が高度なことで名高い。リマ(ペルー)の天野博物館はこの織物の一大コレクションを有している。