ジャガー

ここでいう「ジャガー」は種の名前ではなく、「強い(神のような)ネコ科動物」といった意味合いだ。ジャガーやピューマなど大型(ときに中型?)のネコ科動物への信仰は、アンデス文明全体に共通するもので、そうした信仰対象(神格)として表現されたネコ科動物を「ジャガー」と総称する。まあ正しい発音は「ハグアル」なんだけど、わかりやすい方を採択。このジャガーは、モチェ文化でよく首飾りなどに使われたデザインを元にしている。

発表時期 2019年8月

国  籍 ペルー

由  来 モチェ

モチェはAD 0~700年ごろにペルー北部海岸で栄えた文化圏。立体造形に優れ、黄金をはじめ数々の美しい工芸品を残した。大きくて水の豊かな川から用水路を引いて、砂漠を農地に変えていった。つまり、「灌漑農業」を積極的に行う農業先進国だったらしい。