2018年のTシャツ紹介

怪(海)物たち

カニ魔王(モチェ)のほか、蟹レスラー(モチェ)、手下の蟹(チャンカイ)、ワルメイの魚(ワルメイ)、本来ならその背に神官と生け贄を乗せた船であるクジラ(モチェ)などなど満載のデザイン(カッコ内は出身文化名)。カニ魔王の潜む海は古代人にとって北条と恐怖の両面を併せ持つ異界であった。多くの漁獲を得るためには、贄(にえ)も必要だったのだ。

万馬券UMA

馬の背後の文様はマヤ文明の文字で「10000」を表す。その上を駆けるは海の果てから来たりて中南米文明を征服した未知の魔物 (UMA) =『馬』。万の金を獲る馬、是れ即ち『万馬券』。

カニ魔王

はるばる15000kmと1500年の時空を超えて古代ペルーから日本に到来! 年に一度嫁を差し出さないと数万もの配下の蟹に舟を切り刻まれ沈められてしまうという厄介な妖怪(向こうは葦舟がメインだったので、確かに沈んだかも)。土器などに多く描かれて残る中でも、このカニ魔王のオリジナルはシパン王家の墓の副葬品として異彩を放つ。